糖尿病になって試したアレコレ ホーム » スポンサー広告 » 食事の改善 »菊イモの効果とは

フリーエリア

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

菊イモの効果とは  

 3・4年程前に話題になった菊イモは華道家の假屋崎省吾さんが血糖値に効果が有るとの事で話題になったように記憶しています。どんな物なのか分らずどうやって手に入れることが出来るのか分りませんでした。しかし割りと早くJA系列の農産物販売店で販売していました。ちょうど11月後半と菊イモのシーズンだったのでそれに合わせて雑誌の記事があったようでです。
 菊イモとは言うもののモチリした一般的なイモではなくどちらかと言えばシャキシャキと言うかコリコリとした食感の味のしないショウガの様な物でキク科の地下茎です。有用成分の「イヌリン」と言う食物繊維で多糖類のようです。この「イヌリン」が血糖値を適切な値のする効果が有るかもしれないらしい(厚労省は否定しているようです)ただもう少し断定的に書かれているサイトもありますね。しかし当時は何でも試していたのでとりあえず一月ほど毎食前に中位の物を良く噛んでサラダ感覚で食べてみました。まずは一口、「ナンジャこれ」?味はほとんどしないし是と言ったクセもなく「ホントに効くの?」と思いましたがやってみなきゃわからないのでそのまま続けてみました。二週間毎に通院していたので2度ほど検査する機会が有りましたが結果あまり変わりませんでした。
 その頃は血糖値が200mg/dLぐらい有り退院したばかりだったのと食べた量が少なかった為か理由は判りませんがとにかく変わりませんでした。調べてみても当然いい事しか書いてないですし、一月程度ではやはり期間が短かったのも原因として考えられるのかも知れません。
 「イヌリン」は菊芋の他にも一般的な野菜で・ごぼう・たまねぎ・ニンニク等が高濃度で含有されてるようですので摂りやすいたまねぎを出来るだけ食べる様にしています。
スポンサーサイト

category: 食事の改善

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

FC2カウンター

フリーエリア

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。