FC2ブログ
糖尿病になって試したアレコレ ホーム » スポンサー広告 » 運動療法 »運動療法3-3自転車を運動に取り入れるとは

フリーエリア

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

運動療法3-3自転車を運動に取り入れるとは  

 話は逸れましたがそれ以外は防風林のお陰で、揺ったりとした感じで走れるので寒いながらも気持ちよく走れました。
 がしかし防風林の無い所は朝よりも強い風で寒く自転車自体もすすみにくくなり、どうりで冬場の自転車乗りが減るわけです。
安いサイクルコンピュターを付けていたので帰ってから距離を見てみると約70kmほど走っていました。我ながらよく走ったものです。この時は体調が良かった様でそれほど疲れませんでした。また低血糖とかも不思議と成りませんでした。それから数度同じコースで走りました。そこでやはりキリのいい100km
までは走って見たくなりました。片道たった15kmの延長なので問題ないと思ったのですが、実際にやって見ると妙に疲れてしまい、帰って直ぐに2時間ほど昼寝をしてしまいました。この30kmの差は思っていた以上に大きかったです。それから数度走って見ましたが同様の結果でした。
 それよりも納得がいかないのが、距離をたくさん走った割りに血糖値も体重もあまり下がりませんでした。
 かと思えば昼ご飯を食べて1~1.5時間休んで自転車に乗ったのに、たった15分程度走った所でチョット停まって走ろうとしたら、目の前が真っ白に成り低血糖を起こし倒れてしまいました。少し休んで家に帰ったのですが、家の前の
緩やかな坂が上れず自転車を押す始末、その事を当時の主治医に言ったらなんと「おまえが低血糖起こすわけが無い!」と訳の分らないことを言われました。確かに当時血糖値が高かったですが・・・ みなさん医師選びは大切です!!それからはあまり長距離は走らなくなりましたが今度はたまに坂道の繰り返す道などを走るようにしました。
 運動として自転車はウォーキングと比べると膝への負担が少なく良いのですが、白内障をした事も有り夜に自転車に乗るのは控えており、また雨には勝とうとは思わないので天候に左右される所はしかたないですね。
 効果はもっとあっても良いと思うのですが・・・
スポンサーサイト

category: 運動療法

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

FC2カウンター

フリーエリア

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。