糖尿病になって試したアレコレ ホーム »2014年12月
2014年12月の記事一覧

フリーエリア

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

お酢に付いてのコメントを頂きました。  

 お酢に付いてのコメントを「One-Eyed Ox」さまより頂きありがとうございました。初コメントです♪元々我説の体験談が基ですので毎回この様には書けないですが今回は調べれる範囲で記載します。
コメントのポイントとしては材料の「お酢・生ニンニク・しょうが・鷹の爪(唐辛子)」の内「生ニンニク」「 鷹の爪」では刺激が強いので毎日の様に摂るのはキツイのではないか?とのご心配をいただきました。またみりんを使わない「二杯酢」で出汁入りの「土佐酢」「松前酢」を使われてはいかがか?とのご提案もいただきました。
 確かに「土佐酢」は鰹節、「松前酢」は昆布、を入れて加熱されますので上品なお出汁の味が加味され加熱により丸みもでますね。塩分と糖分を減らすと日持ちしにくくなりますので冷蔵すれば多少の日にちはもつと思われますが「クックパト」では使い切りのレシピ多いように感じられます。一方『魔法の酢」は材料を刻んで3~5日漬け込み材料を馴染ませて丸みを出していますので、違いは加熱熟成酢と生抽出酢(馴れ酢とでも言うのでしょうか)の差がありますのでどうしても生酢の刺激はありますがどちらが有用かは分りません。出汁で薄まっていない分は少量でより酢の効果は摂れるかと思います。
 材料の薬効性も多少の差があります。「昆布」、「鰹節」では代表的なものは以下のように成る様です。
[鰹節]
出汁による「うまみ」(イノシン酸)で味付けを薄くでき減塩効果
鰹節ペプチドには疲労回復効果
ペプチドに血管の詰まりの緩和し血圧降下作用
イノシン酸が細胞を活性化し新陳代謝促進、若返り効果
ヒスチジンが脂肪燃焼効果の促進
[昆布]
出汁による「うまみ」(グルタミン酸)で味付けを薄くでき減塩効果
アルギン酸、フコイダンによるコレステロール上昇の抑制
フコキサンチンによる内臓脂肪の燃焼及び抗糖尿病作用
グルタミン酸による消化吸収の調整及び過食予防効果
と多くの効果があり鰹節と昆布の合わせ出汁ならかなり強力のように思われます。日本人の「医食同源」的な知恵には頭が下がります。また「魔法の酢」の「ニンニク」と「唐辛子」、「ショウガ」の効果は以下の様です。
[ニンニク]
病気の予防(ガン、肝臓病、アトピー、糖尿病、ぜんそく、気管支炎等)
含有するアリシンは血管を広げ血圧正常化、血管の汚れを取りコレステロールを低下させる、強い抗血栓作用、抜群の殺菌効果等の効果
強壮作用
[唐辛子]
含有するカプサイシンは血行を良くし新陳代謝を活発にし体内の脂肪の分解を促す。
発汗作用
プシエイトは代謝機能をアップさせ体温をあげる
[ショウガ] (参)和漢方の基本
含有するジンゲロールには殺菌効果、鎮痛効果、代謝促進効果、脂肪分解作用、免疫力を高める等の効果 
※ 鎮痛効果は「つらい神経痛」で紹介しています。
含有するショウガオールには体を温める、血行促進効果
等々が有るようです。かなりはしょって書いているので気になる方はキーワード検索ねがいます。さてこうなるとどちらも捨てがたい効果が期待できる様におもいます。そう考えるとレパートリーが増えた事になり「土佐酢」、「松前酢」も少し勉強して試してみたいと思います。
(追記:吉野酢というのも有る様でくず粉を使うので体が温まりこの時期には良いかもしれません)


スポンサーサイト

category: 食事の改善

tb: --   cm: 0

お手軽なお酢の摂り方とは  

 血糖のコントロール入院をした時に朝ごはん以外酢の物が付いていました。お酢の効果はみなさんご存知と思われますが。良いと判っていてもなかなか摂る事は面倒に思います。効果は以下の様な物が代表的と思います。
血圧降下作用
血液サラサラ効果
内臓脂肪/皮下脂肪の減少・ダイエット効果
レスベラトロル による長寿・ガン抑制・抗酸化作用
 等々・・・
とまあ糖尿病に関らず全ての人に有効のようです。ただし継続的に摂らなければいけません。十年ほど前に市販の「すし酢」が簡単に摂れるよと教えられましたが、糖分が多いのでたまにならいいようですが頻繁には向かないようです。
 そこで「クックパット」に紹介されていた「魔法の酢」を造り摂るようにしました。これは色々な物に合うように思いますし造り置きしておけばそこそこお手軽がるです。 好き好きですが例えば・鍋物・揚げ物・麺類・炒め物・サラダ・変わったところではお粥なんかもいけます。ただカレーライスだけは合いそうも無いのでやっていません。あとお気付きと思いますがスイーツ系も合いそうもありません。念のため!造り方ですが「クックパット」を見てご自分に合った方法でやられるのがいいですが、ここでは基本と思われる材料だけ上げておきます。お酢・生ニンニク・しょうが・鷹の爪これだけですがスパイスのアレンジは可能です。造り方はお酢以外を適度に刻み3~5日程度漬け込み完了です。2~3度抽出できますので気に入ったら100均の300ml程度の液体調味料入れに2本造って交互に使うといいですね。私の場合は揚げ物・ラーメン等にかけるのがすきです。ただそれなりのカロリーが有りますのでほどほどにお楽しみください。




category: 食事の改善

tb: --   cm: 0

〇〇に効く温泉とは  


(追記)12/16林修の今でしょ!講座(テレ朝系)で前回紹介した「重曹のお風呂」が近い内容で紹介されました。ある意味タイムリーな話題でした。
 色々な温泉にいって糖尿にいい所はないかと回っていました。選び方は簡単♪~適当に前日に地図でメジャー所からマイナー所、当時はあまりネットなどで事前に調べず行ってました。だから地図上では温泉となっていても分らない場合もありました。そんな調子で山梨県北杜市武川町柳澤の「藪ノ湯」に行きました。ハッキリ言って名前の「藪ノ湯」だけで行ってしまいました。R20から枝道に入って行くと[〇〇に効く温泉/鈴木旅館]と書かれた看板がありました。おやおやと思いましたがまあいいやと思いその旅館に着きました。立寄り湯ができるか聞き入れるとの事で風呂場まで案内されましたが大した距離でもないのに建増しの影響でしょうか迷路のようでした。お風呂に浸かるとこれといったものはなく「さら湯」のようでした。風呂から上がると休み処がありそこに湯呑と土瓶があり、『源泉』と書かれていました。風呂上りだったので湯飲みに2~3杯ほどのみました。温泉の成分表には(ナトリウム・カルシウム・塩化物泉/アルカリ性低張性鉱泉)となっていたようです。といあえず帰ることにしました、家まで約3時間ほど有りましたが2時間ほど経った頃急に「グル」とお腹が・・・夏場なので別にお腹が冷えた訳ではありません。そうです〇〇=便秘 に効くですバイクツーリングですので力が入らないとたまらずトイレによりました。ひとごこち付いて帰りました別に便秘ではなかったのに、恐るべし「藪ノ湯」 
 しかし今回この文章を書くに当たってネット検索してみると「便秘」に効くとは書いてなく「胃腸の名湯」となっております。私には効きましたが、しかもグーグルマップのストリートビューで見てみると看板には鈴木ではなく鈴本旅館とあり進入禁止のバリケードが・・・建物の特徴も合っている・・・しかし予約サイトは生きているようでまあ「みはらし」と言う宿が直ぐ近くで営業しているようなのでそちらでもいいかと思います。鈴木旅館?の「源泉」を取寄せることも可能のように書いてあります。また効能の中に糖尿病も有効と書かれていました。
 行き付けの薬剤師さんに聞くとたぶんマグネシウムが含まれていてそれが効いたんじゃないかと言われました。塩化物(ニガリの様な物)に入っていたようです。また暖かくなったら行って確かめてみようと思います。
 <おまけ>この近くの清春美術館には「ルオー」や「岸田劉生」の洋装の「麗子像」等があり小さ目な美術館ですが見応えがあります。
☆ルオーは宗教画、洋装の麗子像は確か一点ものこれだけを見にいきました。
 









category: よりみち

tb: --   cm: 0

お風呂で温まる  

 寒くなってきたのでまた神経痛がぶり返すといやなので、お風呂に入浴剤など入れて温まろうと思い試してみました。本来は硫黄系温泉がいいようなのでムトウハップが糖尿病にはいいようです。ご存知のように現在はもうありませんが同等の物が買えるようなので今度試してみようと思います。以前は安価な入浴剤を使っていましたがとりあえず、安くて効果が得られればいいのでそう言えば今年の初め頃にTBSテレビ系の「ゲンキの時間」で紹介されていた「重曹」を試してみました。HPによると<痛み知らずの湯>として重曹15g(テーブルスプーン1杯程度)クエン酸10g入れ40度程度のお湯で20~30分、炭酸ガスでいい感じとの事です。
 まず100円ショップで食用の「重曹」を買いクエン酸代わりにレモン果汁があつたのでそれにしました。(薬局で500g入りを買うのはチョット・・・お試しと言う事で) それでは実践です、適量を入れ浸かってみました。まあ20分も入っていれば温まります極端ではありませんが湯冷めがしにくく感じました。お陰でまだ少しある神経痛がやわらぎました。もっと驚いたのは「重曹」はアルカリ性なのでHPの二番目に書かれているお肌つるつる<美肌の湯>効果が有りました。書かれていた180gも入れなくても古い角質が取れたようでつるつるもっちりな感じになりました。お風呂で髭そりをするので濡らしたタオルで蒸しタオルの様にしていたのが良かったようです。他のHPを見るとあまりやり過ぎると肌荒れしますとの事が書かれていましたので2~3日おきにしています。肌の敏感な方デリケートな方にはお勧めできません。また「重曹」だけでも同じように感じました。また前出の「にがり」も湯冷め防止にはいいようですが、(硫黄タイプもそうですが)風呂釜タイプのお風呂の釜には良くないようです。ついでに「温泉水99」と言う水がありますが飲料水ですが化粧水にと書かれていたのでいたずら程度に塗ってみてビックリ モチモチでしたお試しあれ


温泉水99 2Lx12本

新品価格
¥2,300から
(2014/12/8 18:41時点)








category: お風呂で・・・

tb: --   cm: 0

フリーエリア

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

FC2カウンター

フリーエリア

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。