糖尿病になって試したアレコレ ホーム »白内障について
カテゴリー「白内障について」の記事一覧

フリーエリア

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

白内障について(2)~合併症のひとつですね~  

~つづき~
ところで確かに目にメスを入れると言うのは怖いですが見えなくなる事に比べれば怖い事はないですが、最近はよく目にする「日帰り白内障手術」と言うのが有りますが、聞くところによると手術方法が何か怖いですね、やっている事自体は変わらないですが私の受けた入院手術の場合一人ずつ手術室に手術着・専用の履物で入り手術を受け、片目2日程度入院で行うの対して、日帰りの場合は噂では何人かの患者を着て来た服のまま同じ部屋に並べて何人か寝かせて順次行う、翌日に来院し眼帯を外しまた翌日検査となるようです。潔癖症と云う訳ではないですが、どうにも雑に感じてしまいます。まあ履物ぐらいは履き替えてると思いますが・・・
感染症が怖いので私の場合、手術室で手術を受けれたことは幸運だった様に思います。医療事故があったか知らないだけなので何とも言えないし同意書を出しているので法的には出てこないんだろうけどね・・・
  術後は裸眼で左右1.2となり退院後すぐに警察署で眼鏡等の条件をはずせて良かったし大変楽になりました。たった10分程度(準備込み)の手術でこんなに見えるなんてレンズを埋め込んでいるのでコンタクトの様な管理はいらないが老眼鏡がいります。遠近の物もありますが当時は健康保険もきかず、かなり高価で、もっともこの病院では対応していませんでした。遠近できればもっと楽だったでしょうがね






(よいお出汁で塩分カット)





スポンサーサイト

category: 白内障について

tb: --   cm: 0

白内障について(1)~合併症のひとつですね~  

 白内障は糖尿病の合併症のひとつですが、加齢でもなりますから誰でもなり得る病気ですね。どんな症状かと言うとも、もやの様なものが目の前に有りとにかく見にくく、夜は車の運転もしにくい、対向車のライトは恐怖に感じます。物が二重に見え私の場合は道路脇の白線がVに広がっていく様に見えていました。当然手元のちょっとした作業もしにくくなつてしまいました。それから以前はメガネを掛けていたのでメガネを作ればと思いメガネ屋に行きましたが検査で測れないと言われどうしようもなくなり、そこで前出の主治医に相談したら「そんなことはどうでもいい、私の治療方針に従え!」と信じられないやら、呆れるやら、まあその先生とはそれきりですが仕方なく総合病院の眼科の先生にお願いした所、血糖値も高いのでそのままでは手術もできないので二ヶ月間入院して血糖値をコントロールしてから手術をする「強化法」(記憶違いだったらゴメンナサイ)と言う方法で行う事になりました。それから二ヶ月間手術へ向けて入院となりました。~つづく~





(よいお出汁で塩分カット)




category: 白内障について

tb: --   cm: 0

フリーエリア

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

FC2カウンター

フリーエリア

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。