FC2ブログ
糖尿病になって試したアレコレ ホーム »お風呂で・・・
カテゴリー「お風呂で・・・」の記事一覧

フリーエリア

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

お風呂で温まる  

 寒くなってきたのでまた神経痛がぶり返すといやなので、お風呂に入浴剤など入れて温まろうと思い試してみました。本来は硫黄系温泉がいいようなのでムトウハップが糖尿病にはいいようです。ご存知のように現在はもうありませんが同等の物が買えるようなので今度試してみようと思います。以前は安価な入浴剤を使っていましたがとりあえず、安くて効果が得られればいいのでそう言えば今年の初め頃にTBSテレビ系の「ゲンキの時間」で紹介されていた「重曹」を試してみました。HPによると<痛み知らずの湯>として重曹15g(テーブルスプーン1杯程度)クエン酸10g入れ40度程度のお湯で20~30分、炭酸ガスでいい感じとの事です。
 まず100円ショップで食用の「重曹」を買いクエン酸代わりにレモン果汁があつたのでそれにしました。(薬局で500g入りを買うのはチョット・・・お試しと言う事で) それでは実践です、適量を入れ浸かってみました。まあ20分も入っていれば温まります極端ではありませんが湯冷めがしにくく感じました。お陰でまだ少しある神経痛がやわらぎました。もっと驚いたのは「重曹」はアルカリ性なのでHPの二番目に書かれているお肌つるつる<美肌の湯>効果が有りました。書かれていた180gも入れなくても古い角質が取れたようでつるつるもっちりな感じになりました。お風呂で髭そりをするので濡らしたタオルで蒸しタオルの様にしていたのが良かったようです。他のHPを見るとあまりやり過ぎると肌荒れしますとの事が書かれていましたので2~3日おきにしています。肌の敏感な方デリケートな方にはお勧めできません。また「重曹」だけでも同じように感じました。また前出の「にがり」も湯冷め防止にはいいようですが、(硫黄タイプもそうですが)風呂釜タイプのお風呂の釜には良くないようです。ついでに「温泉水99」と言う水がありますが飲料水ですが化粧水にと書かれていたのでいたずら程度に塗ってみてビックリ モチモチでしたお試しあれ


温泉水99 2Lx12本

新品価格
¥2,300から
(2014/12/8 18:41時点)








スポンサーサイト

category: お風呂で・・・

tb: --   cm: 0

フリーエリア

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

FC2カウンター

フリーエリア

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。